読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力まず、恐れず、スピーディーに ベーシック社長ブログ

一番町にある株式会社ベーシックの社長ブログです。

気合いは最後にもっていきたいなあと。

人事 マネジメント 思考法
人には癖がありますが、仕事の仕方にもありますよね。
そんな中で見直したいのが、すぐに気合いで頑張るという選択をしてしまうこと。
これは燃え尽きやすいし、自分を追い込んでしまうのでオススメしません。
 
もちろん、気合い大事ですよね。僕もそう思います。
 
でも、ちょっと待ってください。
物事には勝負どころがあるわけです。
その時は理性も知性も、気合いも、パッションも全部突っ込んで勝負したい。
 
 
で、僕が思うのは、
 
「気合いは要らない」
 
ということ。
 
厳密には”気合いは極力使わない方がいい”なのですが。
 
 
うっかり使いやすくてお困りの方は
 
⒈すぐに取り掛からずに、結果を出せるプラン※作りと状況の整理。
⒉行動
⒊落ち着いて結果と理想のギャップの理解。
⒋ギャップを解消する具体的な方法を整理。
⒌行動。
⒍また検証。
 
※感覚としては、旅のしおりを作る感じですかね。
 
これらに加え、
行動の際、大事なことは”やると決めたことをきっちりとやりきること”です。
※ここすごく大事で、行動にムラがあると色々検証が面倒です。
 
すぐに気合い(やる気)スイッチを押すのは得策じゃなので、まずはきっちり決めたことをやって
どこまで行くのか見ることをオススメします。
 
とはいえ
 
大体のビジネスは予定通りにはいかないでしょうから、ギャップをきちんと見極めて、
本当に必要な(と思われる)時にスイッチを押しましょう。
 
それがいわゆる勝負所です。
 
僕は気合いは好きですが、気合いだけの人は好きじゃありません。
 
やることやって、笑顔になれる組織にしたいですね。