読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力まず、恐れず、スピーディーに ベーシック社長ブログ

一番町にある株式会社ベーシックの社長ブログです。

現実に負けない理想。

 

現実の重みに負けない”理想”を持とうと話をしました。
若手を中心とした社内研修での話です。

ではなぜ現実に負けるのか。

僕の持論はこうです。

人はイメージによって行動が支配されているから。

理想とは正にイメージの固まりです。
それが強固なまでに形になっていれば当然人はそこに向かおうとするはずです。
つまりこだわる。

一方その理想のイメージがぼんやりしていれば、強烈に目に入ってくる現実の
イメージには勝てっこありません。

それくらいイメージの支配は強い。

そして毎日天秤にかけられているはず。
理想と現実が。

 

f:id:akiaki5150:20141128202250p:plain

 

現実的な妥協案で仕事をすすめる行為に対し、僕はあえて言いたい。

こだわる事を恐れてはいないか?
挑戦する事を忘れてはいないか?
チームの為と言いながら自分を守っているだけでは無いのか?
それは君たちの理想につながっているのかと?

だから負けない理想を持って欲しい。


もしまだ見えないのなら少なくとも方向は決めよう。

何を得たいのか、何を学びたいのか、何を手に入れたいのか、どうなろうとしているのか。

そしてこの場を選んでいる事はその自分の理想の何に結びついているのか。
過程なのか、ゴールなのか、はたまたそれ以外なのか。

この手の話は苦手意識や、いやがる人も正直います。
だからこそ考えて欲しい大事なテーマです。

これが研修で伝えている事。

僕の組織の理想は”同じ思いの仲間と問題解決して行く事”です。

社員それぞれの理想の過程にこのベーシックという会社が重なっていたら、本当に最高です。

そんな期待を込めて思いを伝えます。