力まず、恐れず、スピーディーに ベーシック社長ブログ

一番町にある株式会社ベーシックの社長ブログです。

理想を持たないリーダーから非凡な結果は生まれない。

自分のチームは凡庸な結果となっている。 もし、あなたがリーダーでこのような感覚を持っているとしたら、おそらくあなたはチームの理想を持っていないのではないだろうか?今回はその理由を説明していきたい。この話は「現実」を重力と例えるとわかりやすい…

今までのやり方に固執する人たち。

こんにちは、ベーシック秋山です。昨年末から考えてきたテーマとして ”このブログは”誰にとって良いものなのか”というものがあります。発端は、あるメンバーから”秋山さんもしかして、遠慮があるのではないですか?”と指摘され、確かにと思ったこと。そして…

無理し過ぎでは?自分を変えずに目標を達成する おすすめ思考法9選

2016年もあと1日、街もすっかり年末モードですね。 皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。 僕は先日大掃除に気合を入れすぎて、掃除して心は晴れましたが、体は気持ち悪くなるという複雑な状況に陥りましたw何事もやり過ぎは体に悪いですね。 今回は…

他者評価なしの”自分らしさ”なんてありえない

人生は人気投票 ダイバーシティ(多様性)や、自分らしくあること。それらは本来そうあるべきだし、”その人の存在”や、”アイデンティティ”自体は否定できるものではありません。しかしこれらのメッセージを鵜呑みにして、損しているなーと思うことがあります…

来期の計画を立てるときに気をつけたいこと。

年末も差し迫って来た今日この頃、来年の事業計画を立てている方も多いのではないでしょうか。 僕らベーシックの面々もまさにガシガシと詰めている段階です。そんな中、今回は計画を立てる上でのコツをお伝えしたいと思います。今回は計画を任されていて「わ…

「高卒が良いよ」と聞いて考えたこと。

やり抜く力は少ない選択肢からも生まれる 先日ある知人から聞いた話がきっかけなのですが、今回は選択肢の数と成長について書いてみたいと思います。その知人の会社では、高卒の学生も積極的に採用しているらしく、僕が「どこも採用難ですからね」と言うと、…

なんとなく過ごした日々は一週間前のランチに等しい

一週間前に食べたランチを覚えてますか? 先日2017年新卒の内定式がありまして、その際に内定者と社員に向けてこんな話をしました。「なんとなく働き、なんとなく過ごした日々は一週間前のランチに等しい」これは、当たり前のことは最近のことでも記憶に残ら…

「すみません、、やりあっちゃいました。」と言われました。

配慮はすれど遠慮はしない 先日、部下から「すみません、、やりあっちゃいました。」と、そんな声をかけられました。聞けば、計画を詰めていく過程で、チームメイトに遠慮なく多くを求め、結果として、お互いがヒートアップしたということでした。僕はそれを…

頭にあることを言語化することがどれだけ大事か。

使い勝手の良い言葉は迷いを生むだけ 僕が最近特に気をつけていること、それは”曖昧にしないこと”です。心像(しんぞう)という言葉をご存知でしょうか?過去の経験などから、心に浮かぶ姿のことなのですが、これって結構厄介です。例えば、 車 マック この…

僕は本当に変わったのか。

なぜ僕は叱ってばかりだったのか 最近「叱らなくなった」と言われます。 周囲からも「変わった」と。。(大丈夫なのか?老いたのか?と心配もされるくらいw)では、果たして僕は変わったのでしょうか? そして、なぜ僕は叱ってばかりいたのか?今回のその思…

僕が合議を良しとしない理由。

僕は合議が嫌いです。理由は、合議(相談、合意の上で決定)によって良い経験をしたことがないからです。 そんな経験から、今回は「合議制を良しとしない理由」を述べたいと思います。 合議の問題とは そもそも人が集まり、合議の上で、多数決で物事を決める…

その姿勢があれば、間違いなく成長できると感じたできごと。

成長できる人が持っている姿勢 成長する上で、成功体験が重要というのは、多くの人が聞いたことあるのではないでしょうか。今回は、弊社のある社員(S君)の話です。きっかけは、マネージャーから彼の成長が著しい、と聞いたところから始まりました。 徹底…

自分にしかできない仕事をなるべく無くそう。

自分がやっている仕事が自分にしか分からない状態は大分まずい。 自分の仕事を見直してみよう。 驚くくらい、他の人でもできる仕事にあふれているはずです。 僕は自分にしかわからない仕事は極力無くしたいと思っています。 一定数やって出来るようになった…

まずは”先人に学べ”と言いたい。

オリジナルなアイデアを持っていない人ほどオリジナルに拘るように見える。 これは非常にもったいない考えではないでしょうか。 なぜかといえば、学ぶ姿勢があれば、人は大きく成長できるからです。 教われる環境があるなかで、それらを放棄して中途半端なこ…

気合いは最後にもっていきたいなあと。

人には癖がありますが、仕事の仕方にもありますよね。 そんな中で見直したいのが、すぐに気合いで頑張るという選択をしてしまうこと。 これは燃え尽きやすいし、自分を追い込んでしまうのでオススメしません。 もちろん、気合い大事ですよね。僕もそう思いま…

リモートワークを推奨しないに触発されまして

こんにちは。 先日アナグラム阿部さんがアップされたブログに触発されまして、 便乗してリモートワークについて語りたいと思います。 アナグラムさんの何がいいって社としての考えをブレずに伝えたいという姿勢がいいですね。 anagrams.jp まず私の考えとし…

GAMEFEAT事業の譲渡とその経緯。そして彼らはすごかった。

GAMEFEAT事業を譲渡しました ゲームチェンジと意思決定 去る2月1日付で3年間運営していたGAMEFEAT事業を レントラックスさんへ事業譲渡いたしました。以下はリリース内容です。今回はGAMEFEAT(以下GF)の譲渡にあたり、 どのような意思決定を行ったのか…

成長領域で強みを発揮し、思考する力を最大限生かした組織を作る

スローガンは「より大きく、より人らしく。」 先週末、恒例の社員総会を行いました 毎回都内のホテルで、社員全員が正装して挑む貴重な!?そして、大事な会です。 今回は椿山荘にて行いました。2回目です。 そして今回は今期のスローガンについて書きたい…

新卒(新人)育成を考える上で改めて大事なこと。

今年、より意識的に取り組んでいることがあります。 それが、反復徹底。 個人的にも、社の取り組みとしても力を入れて取り込んでいます。 中でも、新卒メンバーの成長が著しい。それが今回のエントリーの切っ掛け。 書いていることはすごく普通のことですけ…

CIを刷新しました!

ご無沙汰しております。秋山です。 この度弊社CIを変更させていただきましたので、ご報告させていただきます。 ちなみにこんなロゴです。 どうでしょうか、この無駄を削ぎ落とした感じ。 ベーシックという社名にこのシンプルさ、もう何も残らないんじゃない…

シンプルにすることを考えてみた。

今回はシンプルにすることがテーマです。 だいぶ抽象論な内容になってしまっていますので、さっと読んでもらえればと思います。 今回は自分自身の整理のためにも書いてみました。 背景は弊社内で起こっている事業の成長状況を整理すると、一つの結論にぶち当…

モバイルフレンドリーから考える、変化に対応するということ。

最近社内で話題の記事がありまして、社員とやりとりする機会があり、 変化に対応することについて考えてみました。 きっかけはGoogleが発表したモバイルフレンドリー。 オフィシャルの情報もそうですが、モバイルフレンドリーを理解する上でとてもわかりやす…

何を学んだのかとはっきり言えるくらいやらせたい。

こんにちは。 週末5年半働いてくれたメンバーが卒業しました。 立派なマーケターとなっての卒業です。 当初はお世辞にもできる方ではなかったと思いますが、変わるものだなと思う訳です。 相当厳しく教え込んだので、よくぞ頑張ったなと。彼女の努力の賜物…

社員総会での話(僕らのミッション)

先週末、毎年恒例の社員総会を行いました。 年に一度の行事ということで、立派な場所を借り切って開催します。 今回は芝浦にあるインターコンチネンタルホテル。 いつもはラフな格好の我々も正装で臨む大事な会です。 諸々の進行は人事担当の新田のエントリ…

2015年 今年もよろしくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。 いよいよ2015年が始まりましたね。 昨年後半はその整備に追われてましたが、その仕込みも完了して 今年は”やる”だけ。そんな状態です。 今年はとても良い予感がしています。 月並みなのですが、とてつもなくワクワ…

無能感の先に見つけたもの

先日、忘年会の冒頭に英語でのスピーチに挑戦しました。 テーマは 「Life is challenge」 挑戦の背景には 今年の2月から始めた英語学習があります。 そして、学習を通じて感じたことをつらつらと。 正直に打ち明けると、僕は全くと言って良いほど英語が出来…

現実に負けない理想。

現実の重みに負けない”理想”を持とうと話をしました。 若手を中心とした社内研修での話です。 ではなぜ現実に負けるのか。 僕の持論はこうです。 人はイメージによって行動が支配されているから。 理想とは正にイメージの固まりです。 それが強固なまでに形…

リーダーシップ研修

以前にも書きましたが、弊社には新卒入社組を中心に取り組んでいる社内研修があります。 それが「リーダーシップ研修」なるもの。 弊社のリーダーシップの定義は 「役職に関わらず問題解決する」です。 それらをワークを通じて習得していく研修です。 先日か…

制限することで得られること。

先日5倍以上のパフォーマンス(当社比)をあるプロジェクトで記録したのですが、 その体験から分かったことをつらつらと。 また、今回エポックなのはそのプロジェクトは硬直しつつあったチームのリカバリーだったので、 嬉しさはひとしおです。 本筋のその…

年齢と経験は比例しないなあと改めて

昨日は若手経営者の2人と食事してきました。 今飛ぶ鳥を落とす勢いイケメン社長 トライフォート 大竹くん(30代)と SEOから多角化を進めて勢いの有る ウィルゲート 吉岡くん(20代) 彼らの話はとにかく示唆に富んでおり アイデア、マネージメント、度…

アイデアが不足していると思ったら。

前回に引き続きクレドについてですが、今回はちょっと角度を変えてお届けします。 タイトルの件、社内でもよく見かける光景ですが、アイデア不足で困っている人に限って情報のインプット量が少ないように思います。 特に質の良いインプットです。 例えば、こ…

ベーシッククレド完成しました。

作りました!と意気揚々と書いてますが、うっかりしていまして。 人事ブログを読んで「あっ」と慌てつつ。 先日、ベーシック初のクレドが出来上がりましたのでご紹介致します。(画像は人事ブログから拝借w) 構成は 理念、ミッション、ビジョン 求める人物…

健康診断の結果来る

先日、年に一度の健康診断を受けて来ました。 30代を通じて全てオールAでして、40代に入ってもその勢い止まる事無くここまでやってきました。 また、20代からウエストのサイズがほぼ変わらないのが僕の自慢でして、特別節制することなく、今日まで良い…

なぜ僕らは成長しようと考えたのか。

本日リリースも出ましたが、改めて資金調達した背景等もお伝え出来ればと思います。 株式会社ベーシック、ジャフコから資金調達を実施 古くから弊社をご存知の方からすると意外に思われると思いますが、結論としては第三者割り当て増資を行い一層の成長を目…

嫌われてでもやる事。

マネージメントをする上で避けて通れない叱る事。 個人的には余り気にしない方なので、遠慮せずに言えるのですが、この「叱る」という 行為に迷っている方は多いように見えます。 ベーシックの中でもそれらは散見されます。 そもそもなぜ叱れないのでしょう…

誰にバトンを渡すのか。その2 ベーシック流 人材の4つのタイプ

今回は前回の続き「誰にバトンを渡すのか」の2回目です。 これらを類型毎にうまく行ったケース、行かなかったケースとして事例をご紹介致します。 まずこちらは前回ご紹介した類型です。 見方等詳細はこちらをご覧下さい。 今回は類型に加え、プロアマスタ…

誰にバトンを渡すのか。ベーシック流 人材の4つのタイプについて

弊社では大なり小なりで今まで50以上の事業を手がけてきました。 事業をする上で「なに」を定義するのは大事な事ですが、それ以上に大事な事は 「誰に」事業を託すのかという事です。 弊社ではこれを「誰にバトンを渡すのか」とフレーズ化しています。 人…

人は常に楽を求める。

こんにちは ベーシック 秋山です。 ここ最近考えていながら答えが出なかった事に対して、一つ整理がついたので備忘録も兼ねて。 タイトルにある「人は常に楽を求める」と言うのは、行動の原則は常にその一点にあるというシンプルな結論です。(選択出来る状…

反復の重要性

今年から、月曜の朝は事業部の部長達との研修に時間を費やしています。 その中で意識しているのが反復。 反復する目的は、理解を深める事です。 そして会の中で反復しているテーマは3つ 管理職者の役割を定義した 「示して導く」 メンバーの行動原理である …

売上10億の礎を築いたメンバーに共通した5つの要素

最近は社内に人が増えて来た事も有り、過去の出来事等をまとめる事が増えました。 それらはただ懐かしい話もあれば、現在に活かせるものも多く有ります。 今回ご紹介するのは、当時のメンバーを振り返り、整理をして分かった事。 事業の立ち上げ時のメンバー…

僕が社員に注意する 7つの場面

社員に向けて注意するとき、それはなぜか? 今回は逆説的になぜ僕が注意するのかをまとめてみました。 それでは、早速行きましょう。 ①挑戦せず、妥協する。 やる前から答えを出す事程、無意味なものは無いと思います。 その結論は誰の為に有るのか?自分を…

時計の軸になるような仕事

やれどもやれども一向に生産性が上がらない、 解決しても解決しても次から次へと問題が起こる。 そして、なんかいつも忙しい。 もし、そんな事象でお悩みでしたら、あなたは時計の秒針のような仕事をしているかも知れません。 今回はすぐに出来る、アナログ…

誰でも出来る。20以上の事業を立ち上げるのに使ったシンプルメソッド

毎週木曜の朝に新卒入社2〜3年目の社員を集めて、じぎょいくと言う勉強会をやっています。 今朝がその日でした。 ちなみに、じぎょいくとは、事業創造をする上で必要となる ・問題発見力 ・問題解決 ・リーダーシップ を養う場です。 基本的な進め方は、あ…

がんばりは尊ぶものでは無い。

あまりに唐突ですが、単にがんばる事自体を否定する意味ではありません。 望まない結果の捉え方について考えたいのです。 社内でがんばり過ぎているメンバーによくこんな話をしています。 それは「我々のがんばりと成果は単純に結びつかない」ということ。 …

リーダーシップとはゴミを拾う人!?

ゴミを拾う?リーダーシップと何が関係あるの? 唐突にと思われそうですが、しばしお付き合いください。 今回は求める人物についてです。 僕が聞かれて答えているのは「リーダーシップのある人」。 リーダーシップについては諸説様々語られていますが、弊社…

「力まず、恐れず、スピーディーに」 企画のメソッド

新しい企画、事業を進める際に、心構えとして良く伝えている言葉です。 「力まず、恐れず、スピーディーに」 今回は企画の初期段階という視点で書いてみました。 「力みすぎ、あたためすぎ」 特に企画初心者に多い傾向です。(無駄になれて、何となく良さげ…

ブログ再開しました。

こんにちは。ベーシック 代表の秋山です。 3度目の正直と申しますが、この度社長ブログを復活させる事にしました。 今回の目的は明確です。 それは「求職者」に弊社を知って頂き、お問い合わせの数を増やす事。 現在、我々の事業規模が拡大するにあたり、人…